文化・芸術

トリエンナーレ2008横浜(part.2)

三連休のまんなかの昨日。

チケットが2日間有効でまだあまってたから

トリエンナーレ2008横浜に再び。

今回は、新港ピアと、赤レンガ倉庫に。

メイン会場だからって、ちょこっと期待していったけど、

うーん。ごめんなさい。イイと思ったのは、ほぼゼロ。

ワタシの感性のモンダイ?

でもさー、正直かなり酷いんじゃないかしら。。。

これが国際的芸術展って言われても。。。最先端のゲイジュツってさあ。

今回の横浜のコレ3回目だけど、毎回レベルが低くなってませんかー。

++

天気も場所も最高だから、昨日も沢山の人達が来てましたけど。

今回のトリエンナーレ、入場者数の多さで大成功!

なんて思われちゃあダメでしょうね。

(そこんとこよろしく主催者の方へ)

++

それにしても、昨日は本当に最高にいい天気で、

みなとみらいの港沿いを歩きながら見える景色はとってもよかった。

海のほうなら、埠頭の船の白さと海の青さ。遠くにはベイブリッジ。

陸のほうなら、ランドマーク方面の近代的でサイバーな建物と、

赤レンガ倉庫や馬車道方面の古いけど重厚な建物群とかの

対照的な風情の両方が楽しめるし。

みなとみらい近辺は、奇跡的にすばらしくよくできてるエリアで、

ホント何回行っても飽きないし、大好きだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリエンナーレ2008横浜

3回目になる横浜のトリエンナーレ

今月いっぱいで終わりになるらしいから、昨日、ちょっと行ってみた。

三連休の中日のうえ天気もよかったから、みなとみらい周辺はすごい人。

駐車場も山下公園のほうまでどこも満車で入れるとこなくて、

結局、馬車道の路上駐車(1時間制のヤツ)に停めておき、

会場のひとつの日本郵船海岸倉庫に。

http://yokohamatriennale.jp/2008/ja/venue/nyk/

さて、中身のほうだけど。

なんだかなー。

いまゲイジュツをやってるヒトはホント大変だと思う。

この会場だと

中西夏之の白と紫のキャンバスが並んでたのが唯一、気に入ったぐらい。

チケットは2日間有効だから、他の会場はまた来週ぐらいに行こうと思うけど。

トリエンナーレ。

まだ3回目だし、まだほんの一部しか観てないけど、

なんか回ごとに、会場も小粒になってるし、

自己満足な作品が多くて、ちょっとゲンナリ。かな。

++

とか不完全燃焼な気分のまま、停めておいた車に戻ったら、

時間超過の駐車違反のステッカーが。

あーあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

銅版画 ミナライ中

横浜美術館の「市民のアトリエ」にて。

前から一度やってみたかった銅版画の基礎コースを受講中。

Hanga +

+

実際に銅版画をやってみるのは本当に初めて。

エッチングとかドライポイントとか言葉は聞いたことが

あったけど、これがまた、実はいろんな工程があって、、、

だって、銅版に傷をつけて腐食液に浸して15分。。。とか。

美術というより、まだ、理科の実験の状態。

今日はアルコールランプも使ったし。

+

全部で6回(週1)のコースの今日が2回目。

まだまだゴールは全然見えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)